適切な発送が信頼を得る

企業が行う大規模な通販はもちろん、個人で行う小規模な物販も大切なのは発送作業です。販売する品物や価格が大切なのは当然ですが、発送に不備があるとクレームにつながるおそれがあるだけではなく、リピーターの確保も難しくなってしまいます。発送の作業でまず注意したいのは、購入手続き後の迅速な対応です。決済が完了した購入者は、品物の到着を待ちわびています。特別な理由がない限り、すばやく発送しなくてはいけません。このとき、早い対応を優先するあまり梱包が雑になるのは絶対に避けましょう。個人間の売買だとしても、丁寧な梱包が必要です。適切に梱包することにより、配送中の破損リスクを抑えることができ、受け取ったときの購入者の印象もよくなります。物販を始めるときには、運送会社や郵便局の場所を確認しておきましょう。

配送作業が手に負えないときは

個人による物販が軌道に乗り、注文数が増えてくると当然ながら発送作業も増加します。事業の拡大を希望しているなら、作業の増加にどう対応するか考えておきましょう。取り扱い商品によって差がありますが、事業が拡大するほど商品の在庫や発送用の備品が増えるので、保管場所を考慮しなくてはいけません。注文の量が増えると、梱包などをひとりで行うのは無理が生じることがあります。事業の拡大にともなって、倉庫の確保や作業スタッフの雇用を検討するとよいでしょう。物販サイトによっては、料金を負担する代わりに出荷作業を委託できる場合もあります。適切な出荷のため、発送作業を自分で行うか委託するか、早めに判断することが大切です。

通販物流とはECショップにかかわる業務のほとんどを代行します。受注、入荷、入庫、検品、保管、在庫管理、ピッキング、梱包、発送、クレーム処理等を請け負います。集客アップのアドバイスを行うこともあります。