生活をサポートしてくれるもの

電気製品があるからこそ私たちは何不自由のない暮らしを送ることができます。エアコンがあれば、夏の暑さに苦しまず快適に過ごすことができますし、コタツやホットカーペットのおかげで寒い冬でも凍えないで済みます。ボタンを押すだけで決められた時間にご飯を炊くこともできます。スイッチを入れるだけで全て自動的にやってくれる…そんな電気製品は、私たちの生活を全面的にサポートしてくれるまさに夢の機械です。消費者の期待に応えるべく新しいモデルも続々と発売されますが、そうしたアイディアが無限のごとく湧き出てくるのは一体どうしてなのでしょう?

喜びは大きな夢となる

電気製品というものは、人が考えそして工夫し作り出すことで生まれます。電気製品はまさに人類の知恵の結晶であり、現代人はその恩恵をあずかっています。そんな電気製品を自作しているエンジニアにとって、電気製品を作ることの喜びは、何ものにも代え難い大きな夢になっています。自作した電気製品が人々に使われるようになれば、発明家としてその名を世界中に知らしめることもできるでしょう。

新しいものを作る楽しさがある

雨風をしのぐためにある住宅の窓は、結構汚れがちです。雑巾で拭けば分かる通り、ひとふきで真っ黒になるのはどの家庭でも同じでしょう。部屋中を自動的に掃除してくれるルームクリーナーをもっと小型化したものを作れば、今までになかった電気製品が誕生する可能性もあります。窓を自動的に掃除してくるウインドウクリーナーとしてヒットするかもしれません。電気製品の自作には、新しいものを作る楽しさや一攫千金のチャンスというものが夢としてあるのです。

プリント基板設計の基礎知識を様々な方法で学ぶ事ができます。インターネットを通じて設計知識を学ぶ方法も可能です。