検索エンジンで上位表示を目指す

ホームページを作ったのに人が来ない、アクセスが増えないという場合は、SEO対策をするのがおすすめです。SEO対策とは、検索エンジンに対してサイトを最適化し、アクセス数を増加させる施策のことを指しています。知りたいことや調べたいことがある時、まずは検索窓にキーワードを入力して探してみる、という方は多いでしょう。検索エンジン結果の上位にサイトを表示させることができれば、アクセス数増加が期待できます。

上位表示されるサイトの傾向

検索エンジンは、どういったサイトやホームページを上位に表示させているのでしょうか。大手検索エンジンが公開しているガイドラインによると、もっとも重要なのはコンテンツの質だとされています。質の高いコンテンツを持つホームページは、検索エンジンから高評価され、検索結果ページで高順位にランクインされるのです。

コンテンツの質を決めるポイント

検索エンジンは、どのようなポイントに注目をしてコンテンツの質を判定しているのでしょうか。重要なポイントの一つとして、サイトの専門性や独自性、といったことが挙げられます。特定のジャンルについて深く掘り下げている記事や、オリジナリティが高いコンテンツ等は、検索エンジンから良い評価を受けやすいとされているのです。掲載されている情報が正確であること、定期的に更新され新鮮さが保たれていること、などもチェックされやすい要素だといわれています。これらの点に配慮してサイトの質を向上していけば、検索結果上の順位が向上し、徐々にアクセス数も増加していくでしょう。

ホームページ作成とSEO対策はキーワードの選定がSEO対策の重要な基礎となるので、誰もが検索で思いつきそうなキーワードは成約率が低くなります。